The contents of the blog

Scroll

屋号の変更とウェブサイト移転について

この度、2022年8月に屋号を「Ludens Design」から「白と水と糸」に変更することとなりました。

それに伴いまして、ウェブサイトも移転しております。

※新屋号のウェブサイトはこちらをクリックしてください。

こちらの旧ウェブサイトにつきましては、時機を見て削除し、その後は新たなサイトのみ残すつもりです。

引き続き変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願いします。

以下、新たな屋号についてのご説明です。

白・水・糸。

これらそれぞれの言葉に「私らしさ」を感じました。

白。

まっさらであり、原初のカラー。そして「余白」という言葉では「空間」や「スペース」という意味で使われるこの言葉が好きです。何かに迷ったとき、まっさらな状態に頭の中を戻す大切さ。いつも心に余白があることで、新たな発想を取り込むことができる。白とは何もなく見えるが、色々な要素を歓迎する存在の大きさを表した色。

生きる中での余白・気持ちの余白・思考の余白を大事にする私らしい言葉。

水。

温度によって氷・水・水蒸気と姿かたちを変える可変的なもの。また、器によってかたちを変えるもの。そして、生命の源。

色々な姿かたちに変わるさまが、環境によって変化する私・色々なことに興味があり都度かたちを変える私らしいと思いました。

糸。

糸は織物などを紡ぐ大切な材料。また、物と物を繋いでくれるもの。

人と人、人と物、そして物と物をつなぐことの大切さ、人との繋がりを大事だと思っている私らしい言葉。

また、この3文字を合わせると「線」という文字になります。

線は図形ひいてはデザインを構成する大事な要素の一つ、そして、点と点を繋げるもの。私とお客様(または、お客様とそのお客様)をつなぐその線(繋がり)を大事にしたいのと、その繋がりをデザインという要素で実現できたらいいなと思い、屋号を「白と水と糸」にしました。

© 2021 Ludens Design